ジュアンレパンの風

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「タイヨウのうた A SONG TO THE SUN」

<<   作成日時 : 2006/07/24 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日のゴルフはスタートが早く、帰りの高速も空いていましたので、
帰る途中、MOVIX三郷に寄り、映画を観てきました。

特別、何が観たいというものは無かったのですが、何となく気にかかっていた
「タイヨウのうた A SONG TO THE SUN」です。

映画館のスケジュール表を見ると「終了未定」のロングランなので、
評判通りいいのかな、と思っていました。

内容は
“太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、
ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語”

という、それだけの、たいしたストーリーもない、どこか変な感じの
映画でした。

ところが、主人公の薫に扮するYUIの歌声がスゴイ。
私が信奉(?)申し上げる、中島みゆき教祖様の若い頃出していたような
オーラを感じました。

本当に、心の底から搾り出すようなギターの弾き語り。
普段は極々普通のかわいい女の子なんですが、一旦、
歌いだすと一変する。
感動というよりは、「たいしたもんだな」という驚きでした。

作詞、作曲で、既に数曲の歌を出しているそうですが、映画の中
では一曲のみで、そこがちょっと物足りない感じでした。

演技が大根(失礼)故か、どこまでが演技で、どこからが現実の
YUIなのか分からないような不思議な映画でした。
でも、麻木久仁子と 岸谷五朗さんは、抑えた演技で良かったです。

そういうわけで、いつも、自分が感じた採点を手帳に書くんですが、
今回はちょっと悩みました。


それにしても、観たい洋画、ないですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、これテレビドラマでやっていますよね。この病気の子供達のドキュメントを観たことがありますが、悲しいですね。なんでこういう病気が世の中にはたくさんあるのでしょうね。兄弟そろって、この病気なんです。まあ、ひとりだけというよりは生活時間帯を考え易いかもしれませんが、なんなんでしょうね。真夏の暑い日でも、幼稚園に行く時に紫外線カットの防護服で身を包み、当然、外で遊ぶ子達を部屋から見ているだけですものね。
連続ドラマなので、まだ1回しか見ていませんけど、映画になっていたのですか〜。知りませんでした。
yu_mama
2006/07/24 22:22
☆yu-mamaさま☆
映画では、ストーリーとしては本当に5分
も話せば終わってしまう様な内容でした。
YUIの歌が全て、それだけで2時間近く
引っ張っていく映画でした。
ですから、もう2、3曲欲しかったです。
テレビ版では歌はどうなんでしょう。
ストーリーを込み入ったものにして続ける
のでしょうか。



fredy
2006/07/26 10:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「タイヨウのうた A SONG TO THE SUN」 ジュアンレパンの風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる